RECRUIT

なぜ海外で働こうと考えたのでしょうか?
海外で生活して、日本とは違う文化を見たり体験したりして、感性を磨きたいと思った。英語を勉強して、自分の可能性をもっと広げたいと思った。
英語を勉強していた時、教科書や参考書を目の前に勉強するより、実際英語を話した方が勉強になるのでは? と思ったから。
自分の技術や美容師としての枠を、人種を超えて広げてみたかった。体感してみたかった。
美容師なら世界中どこでも働けるのに日本にとどまっているのはもったいないと思ったから。
技術職なので言葉が不自由でも食っていけると思ったから。日本の息苦しいサロンワークにもウンザリしていて、もっと海外なら自由かな?と思った。
COVO/KJ Studioで働く魅力とは?
COVOはローカルサロンに比べて比較的単価の高いサロンです。その分ローカルのお客様も美意識が高く、自身に何が似合うのか、私達プロの意見を求めてくれるので、とてもやりがいがあります。
スタイリスト各自が持ち味をいかし、マンツーマンで接客やサービスの提供をしている環境は、刺激が多くとても勉強になります。また、COVOオリジナルの薬剤を使う事で、今まであまり勉強してこなかった薬の成分についても詳しく知ることが出来ました。これは他店ではなかなか出来ない経験だと思います。
マンツーマンでお客様と関われるので、より良いサービスやお客様との信頼関係を築き易いのが魅力。また、決められた労働時間はありますが、自分で時間を調整しながら遅出や早上がりをして、プライベートが充実できます!
将来はアジアにお店を持ちたいと考えているため、COVOの独立支援制度は魅力に感じます。
KJStudioはこれからまだまだ、成長していくお店です。業界拡大のお手伝いが出来るところはとても面白く、予想外の事が起きて、ビックリすることもあるけど、「それはそれで面白い!」と受け止め、皆と試行錯誤を繰り返す。日本でただただお客様をこなしていた時には経験出来ない事や、出会う事のなかったであろう仲間に出会えたことは、KJStudioで働く魅力であり、働いて良かった!と思うところです。
KJStudioはこれからまだまだ、成長していくお店です。業界拡大のお手伝いが出来るところはとても面白く、予想外の事が起きて、ビックリすることもあるけど、「それはそれで面白い!」と受け止め、皆と試行錯誤を繰り返す。日本でただただお客様をこなしていた時には経験出来ない事や、出会う事のなかったであろう仲間に出会えたことは、KJStudioで働く魅力であり、働いて良かった!と思うところです。
KJStudioはスタッフ全員日本人ですが、お客様はローカル率が高いので色んな人種のまつ毛に触れます。アジア以外にも白人のお客様もいらっしゃいます。人種や年齢、国別で目の形、まつ毛の状態、求めるデザインが違うのがアイラッシュデザイナーとしての腕の見せ所。自分の中でのデザインの引き出しがすごく増えました。 また、まつエク事業を始めて一年三ヶ月で、Google search top 5 best eyelash extensions salonになりました。お客様の求めてくるものが他のサロンより高く、その分努力も必要ですが、接客含め日本では味わえない経験ができると思います。これからも伸びるサロンだと思います。
また、まつエク事業を始めて一年三ヶ月で、Google search top 5 best eyelashextensions salonになりました。お客様の求めてくるものが他のサロンより高く、その分努力も必要ですが、接客含め日本では味わえない経験ができると思います。これからも伸びるサロンだと思います。
なぜシンガポールを選んだのでしょうか?
シンガポールは中華系、マレー系、インド系の3つの民族が住む多民族国家なので、いろいろなものが見られるし、聞けると思い、選びました。
英語圏の国で治安が良いから。
世界一日本人が住みやすい初級の外国だと思ったから。
景気のいい国に住んでみたかったから。
一度遊びに来たときに、この国はこれからまだまだまつ毛エクステの業界が伸びる!需要がある!と思ったから。
こっちに来てよかったことは何ですか?
自分を成長させてくれる国。言葉も文化も宗教も違うお客様からの日本人にはないポジティブ思考に感化された。自分は日本人なんだと再確認したけど、日本にいる時よりも日本が好きになれた。
シンガポール(シンガポーリアンに限らず)の人達の優しさに触れた時、日本にいる時より人に感謝することをより素直に感じられるようになった。
日本に住んでいた時より、幅広い年齢、人種、職業の人と仲良くなれた。
日本にいると知らなかった事や人から聞く話に刺激を受けられる。
東南アジアに格安で旅行に行ける。
花粉症がない、冬場の乾燥お肌とさようなら、日本との時差が一時間など。来て良かった点を上げればキリがないです。
こっちに来た時に英語は話せましたか?またどのように勉強しているか教えてください。
英語は全く話せませんでした。参考書を買って文法の勉強をし、新聞の記事を読んで、分からない単語を調べながら単語を覚えました。また英語の字幕を付けて英語で映画を観たり、英会話のCDを繰り返し聴きました。
話せませんでした。今も。笑 Skypeでレッスンしています。
少し話せました。映画を見たりしてなるべく触れるようにしています。
現在も勉強中ですが、ローカルのお客様との会話を楽しむために、自分の伝えたいことを丸覚えから入りました。必死に伝えようとしていると、相手側も理解しようとしてくれます。
最低限は話せたと思う、綺麗な英語を話す人と遊ぶ、英語で歌を歌う。
ほとんど話せなかった。新聞や雑誌を読んで英英辞書で語彙力をつける。お客様と世間話。手っ取り早いのがパートナーを見つけること。これで英語漬けの生活確保。
海外で働こうとする人にメッセージをお願いします。
動かなければ何も始まらない!少しでも海外で働くことに興味があるのなら動かないでいるのはもったいない!自分は英語ができないから・・・、海外生活の経験がないから・・・、皆はじめはそうです。私もはじめは不安いっぱい、ドキドキ少々でした。シンガポールに来て7ヶ月。今は来て良かった!と思うことばかりです。
シンガポールは英語の文法がおかしくても通じるので、自分の意見をハッキリ言えるようになれば楽しく生きていけると思う。開放感と孤独感の繰り返しで時には自分の弱さに直面することもあるけど、そういう刺激が自分を更に成長させてくれると思う。自分探しをしたい人、自分を試してみたい人、是非海外に出たらいいと思う。
自身も対して英語も話せないまま勢いで飛び出してきたこともありますが、もちろん1人で出来ないことがほとんどなので、周りの人たちへの感謝の気持ちも増しますし、家族の大切さや、人の温かさを感じます。ずっと日本だけにいたら私は気づけなかったとことがたくさんあると思います。始めの一歩さえ踏み出せれば、また新たな出会いが溢れ、何事も経験!と自分のキャパも広がると思います。
海外では、日本と違う経験がたくさんできます。大変な事も多いけど、その分得られる物も多いです。色々な意味で成長が出来ると思うので、思い切って海外に飛び出してみましょう!
気持ちがあれば英語が話せる・話せないは関係ないと思うので、一緒に頑張りましょう。
日本で生活していた時には凄く狭い選択肢の中で生活してたんだなぁーと感じる時があります。是非海外にでて選択肢を広げる事をオススメしたいです。