Q&A
炭酸泉シャンプーとは何ですか?
A: 炭酸泉を使ったシャンプーのことです。炭酸泉とは、二酸化炭素濃度が1000ppm以上含まれた高濃度の炭酸水の事で、通常のシャンプーでは落としきれない毛穴の汚れを落とすことができます。
炭酸泉シャンプーは何が良いのですか?
A: 炭酸は髪の傷みの原因を取り除いて髪が傷みにくい状態を作ります。髪のダメージを軽減してサラサラにし、血行促進や皮脂などの汚れを落とす等のプラス効果があります。
サロンで販売しているシャワーヘッドと炭酸タブレット、炭酸フォームとは何ですか?
A: シャワーヘッドは塩素除去しマイナスイオンを発生します。 炭酸タブレットは血行促進やキューティクルを整える、抜け毛を減らす、毛穴の汚れを取る効果があります。 炭酸フォームは余計なものを入れず二酸化炭素が入っているだけなので髪にも肌にも使えます。肌に使うと血行促進はもちろん、肌のターンオーバーを28日周期に戻すので肌のくすみなどが取れ、リフトアップ効果もあります。
市販のシャンプーと美容院のシャンプーの違いは何ですか?
A: 市販のシャンプーの多くは石油系と呼ばれ界面活性剤が石油から作られています。そのようなシャンプーで髪を洗うと髪がギシギシになるのでそれを防ぐため市販のシャンプーの多くにはシリコンがたくさん入っています。そのため、指通りがよく洗いやすいですが、きちんとすすがないと髪や地肌にこれらの成分が残りかゆみ等の原因になります。サロンシャンプーは低刺激で髪にやさしく、パーマ・カラーを綺麗に保つ役割があります。
自然乾燥は何故いけないのですか?
A: 髪が濡れているとキューティクルが緩んでいる状態なので摩擦などの物理的ダメージに弱いためきちんと髪を乾かす事をおすすめします。また、濡れたまま放置しておくと頭皮が蒸れてしまいます。
縮毛矯正した直ぐ後にパーマをかけても大丈夫ですか?
A: 縮毛のお薬と通常のパーマ(クリープパーマ)のお薬は相性が良くないためパーマをかけるとかなりダメージが出てしまいおすすめできません。縮毛矯正、デジタルパーマ共に薬剤は一緒なので髪の状態にもよりますが同日施術ならストカールが時間のロスも無くおすすめです。
縮毛矯正は髪がぺったりしないですか?
A: 当店では毛先を自然に丸めることもできますのでぺったりしないです。 高温アイロンを使用した縮毛矯正の場合、毛自体をハリガネのように固く伸ばしてしまい、根元から折れた状態になってしまうのが、ぺたっと見えてしまう原因です。当店の縮毛矯正は、クセの原因となる髪のねじれを丸みのある毛質にする為、根元から自然なボリューム感を楽しめる事が出来ます。
カラーとパーマは一緒にやっても大丈夫ですか?
A: 根元を染めるだけのリタッチであれば問題ないのですが全体染めの場合、髪の状態によっては同時に行っても大丈夫ですが、化学的変化が大きくクオリティーが下がる可能性もあります。パーマの後一週間ほど空けてカラーをするのが理想的です。担当スタイリストにご相談ください。
クリープパーマとは何ですか?
A: 当サロンではお客様の髪のことを考えて、通常のパーマは全てクリープパーマをさせて頂いております。通常は行わないクリープという時間をおきますのでダメージを与えずにパーマのもちがアップします。ロッドを巻いてお薬(1剤)を塗布し、お薬を流してから次のお薬(2剤)をかけるまでに時間を置き、髪の組織が移動することをクリープ期といいます。 今までのパーマはお薬(1剤)を塗布し洗い流した直後に2剤をかけるので、しっかりとコルテックス(髪のキューティクルの内側の毛皮質)が移動しきれてない状態で2剤(酸化剤)を塗布していました。状態によってはカールの持ちが悪い、髪が傷みやすいといった現象もありましたが、上記のクリープ期を最大限に利用することにより、持ちもよく再現性も高くなります。
パーマとデジタルパーマの違いは何ですか?
A: 通常のパーマは、パーマ液の力だけでパーマをかけるのですが、デジタルパーマは髪に負担をかけない程度に熱の力を利用し、パーマ液量を減らした状態でもウェーブをかけることが出来るのが施術面での特徴です。また、パーマは髪が濡れている時により強いウェーブが出ますが、デジタルパーマは乾いた状態でよりカールが出ます。デジタルパーマはコテでまいたようなスタイルが作れるのも特徴です。
ストカールとは何ですか?
A: 癖のある根元をストレートにし、毛先にデジタルパーマをかける施術です。ボリューム は抑えて扱いやすく、毛先のカールでナチュラル、エレガントなスタイルに仕上げる事ができます。
オリジナルの薬剤は普通の薬剤とどこが違うのですか?
A: 一般的な薬剤との違いはアルカリによるダメージが大幅に解消されていることです。施術後のダメージ感はほとんど無く繰り返し施術を行うことへの負担も軽減されています。当サロンではお客様の髪に合わせてスタイリストがその都度配合しています。
トリートメントとスーパートリートメントの違いは?
A: ケラチン、コラーゲン等たんぱく質の濃度がスーパートリートメントの方が50%多く、また粒子が通常のトリートメントよりも細かいため、髪の内部に深く浸透する事から、ツヤの継続期間がスーパートリートメントの方が約2倍長持ちします。ただしお客様の髪質により、効果的な内容成分が異なる為、継続期間や効果の違いなどがございます。毛髪診断が必要な際は担当スタイリストにご相談ください。
水の塩素が強いと髪にどんな影響がでますか?
A: 塩素は、たんぱく質に付着する性質をもっています。塩素の入った水でシャンプーすると、髪のたんぱく質と一緒にメラニン色素まで溶け出してしまうので髪が赤茶けてきます。高濃度の塩素ではより強い作用になります。カラーした色が抜けやすく、髪も傷みやすくなります。
髪の毛も日焼けするのですか?
A: 髪も日焼けします。頭は体の中で一番紫外線が強く当たる場所なので、日焼けしやすい箇所です。過度の日焼けは髪のパサつき・脱色などダメージの原因になります。
サロンで販売している商品は日本のモノですか?
A: MUCOTAやARIMINO、NAKANOといった日本のブランドの物でスタイリストがおすすめする商品を取り扱っております。炭酸商品も取り扱っております。
シンガポールの紫外線は強いのですか?
A: 季節によっては日本の7倍強いと言われております。
シンガポールに来て、抜け毛が多くなったのは何故ですか?
A: シンガポールの気候で頭皮の皮脂が多くなりやすくなっています。またそれがシンガポールの強いアルカリの水と反応して頭皮の毛穴を詰まらせてしまうのが抜け毛の原因かと思われます。
シンガポールでは何故カラーが抜けやすいのですか?
A: 紫外線が強いためです。紫外線は髪の内部にまで入り込むため、たんぱく質を変性させてヘアカラーを褪色させてしまい、カラーが早く抜けてしまう原因となっています。
シンガポールと日本の水の違いは?
A: シンガポールの水は日本の水に比べアルカリ性が強く、フッ素が多く含まれているといわれています。そのため長期の使用により頭皮の毛穴に悪影響を及ぼすことが考えられます。
日本ではまとまるのに、シンガポールだと広がるのは何故?
A: シンガポールは湿気が多いので髪が広がりやすいと思われます。日本では梅雨時期に同様の事が生じるように、シンガポールでは年間を通じて湿気が多いので髪が広がりやすいと思われます。
クレジットカードは使えますか?
A: VISA、Master、JCBがご使用になれます。またNETSのご利用も可能です。申し訳ございませんがAMEX、Dinersはご利用できません。
指名料、ロング料金はありますか?
A: ロング料金や指名料金などは一切ありません。お客様が安心して来て頂ける様 わかりやすい料金表通りの料金設定です。
KIDカットは何歳までですか?
A: KIDカットは小学生までで$60。中学生、高校生は$80となっております。
お友達や家族を紹介すると何か特典がありますか?
A: ご紹介者様と紹介して頂いた新規のお客様には20%オフのサービスをさせて頂きます。またご紹介者様にはご紹介人数に合わせ、その人数=回数分20%オフとさせて頂きます。
電話は日本語でも大丈夫ですか?
A: スタッフは全員日本人ですので、お気軽にお問合せ下さい。
スタッフはみんな日本人なのですか?
A: はい。全員日本人で対応しております。
子供を連れてきて大丈夫ですか?
A: お子様を連れてご来店されても大丈夫です。ご予約の際におっしゃってくださ い。
Copyright © hair salon COVO Allrights Reserved.